EditMacroAutoFix v2016.07.29


改行コード自動修正アドオンです。

ブログやスカイプからマクロをコピーして貼り付けても、改行コードの問題でそのままでは動きません。

改行しなおしたりしてましたが、いいかげんめんどくさいので作りましたw

アドオンロード時に、関数の置き換えが終わるので、負荷はありません。安心して使って下さい。


ナイトメアマントマクロ


2行目を所有のマント名に書き換えてください

"オースのフォレストケープ"

/run _,_,_cg = GetInventoryItemDurable("player", 5)
/run UseItemByName("オースのフォレストケープ")
/wait 0.5
/run UseEquipmentItem(5)
/wait 0.5
/run UseItemByName(_cg)

6行目の/wait 0.5 はPCスペックで調整してください

posted by ソーニーちゃん at 22:02Comment(0)マクロ

グローバルの汚染 その②

アドオンのお話 つづき

私が見たことのあるアドオンの中で、グローバルの汚染をしているものがいくつかあります。

AddonCollection (Lite含む)

AGC

ArcaneSwap(へそくり君)

AutoHarvest

AutoTrade

ComeOnIn

Fusion

GrafuSupport (私が作ったやつww

GuildPanel

ItemForge

RoMail2

XBar

yGather


まぁ汚染はしているけれど、アドオン名_関数名 という形で定義しているものに関しては問題ないでしょう。

やばそうなのは AddonCollection かぶりそうな名前がたくさん定義されてます。

AutoHarvestも AH_~~という形式なのでちょっと怖いかも、事故が起きたら直します。


次回は グローバルを汚染しないソースの構成方法など 書いてみようかな